facebook instagram

KNITOLOGYのニット

STORY. 01

私は、心から気に入っている服を、毎日着たい。
身体にぴったり合った、自分を美しく見せる服は
気持ちや行動を前向きに変えてくれる。

生活のシーンごとに最適な服があれば、
気持ちをすっと切り替え、モチベーションをあげることもできるはず。
私たちはそんな、暮らしによりそう「ユニフォーム」を
提案したいと思っています。

私たちのこだわりはカッティング、そして細部の処理に宿っています。

立体的なカッティングを施すと身体を自然に包み込むような、フォルムが現れます。
また、襟元、袖、ポケットなどのあらゆる細部を丁寧に処理することで、
今までにないシンプルですっきりしたニット製品に仕上げました。

毎日着る服だからこそ、袖を通したときの着心地の良さを大事にし、
ニットならではのなめらかで優しい肌ざわりを楽しみたい。
KNITOLOGYはニットの可能性を追求し、
着心地がよく、毎日着たくなる美しいユニフォームを提案するブランドです。

働く女性は、仕事の一瞬も
美しく かっこよく いられるはずだ。

サラリーマンの定番服、スーツやワイシャツには、
それを着ることで清潔感を保ち、誠実に見せる役割があります。

一方、働く女性の着る服を概観したとき、そういう定番がないように感じました。
着れば身が引き締まる、モチベーションがあがる、相手に対して誠実さや安心感をさりげなく与えられる。
そんな、女性のための仕事服があってもいいと思ったのです。

そこで私たちは、ニットでつくったワークコートを提案します。

医師、教師、ヘアメイクアーティスト、カメラマン、デザイナー、ライターなど、
自宅勤務の人も含め、さまざまな職業の女性に合う服にしたい。
さらっと 羽織るだけで、清潔感や信頼感が生まれるようなアイテムがいい。
仕事の間、ずっと着るものだからこそ、着心地がよく美しいものであってほしい。

たくさんの思いを詰め込んだ結果、このかたちにたどり着きました。

毎日着てもラフにならず、清潔さと美しさを保つ。

働く女性の新しいユニフォームです。